会社概要

代表挨拶

良いモノを作れば売れるという時代は終わり、今、改めて組織の営業力が問われています。多様化する時代の中でWebの担う役割は非常に大きくなっています。しかし、一体どのくらいの方がWebを効果的に使用しているのでしょうか。実際に、多くの企業がWebサイトやSNSを導入するものの依然として集客や採用のための「広告費」や「人件費」に苦しめられています。

そんな中、弊社は運用したSNSでは月間200万pvを超え、広告費用0円で企業様の利益を9倍に伸ばしました。また公式LINEの新機能を使用した際には、2日で粗利7桁を達成し、構築したシステムでリピート率が大幅に向上する等、「結果の出るWeb運営」にこだわりを持っています。

私たちは、Webを通じた「集客」の最先端を切り拓くことで、お客様の事業の可能性を広げ、力強く未来へと歩んでいきます。

【竹内章(1997年7月27日)】
EPOCH 代表
大学生時代はコンピューターサイエンスの知識を元に脳医学の研究に明け暮れ国際論文を提出。執筆した論文は学士(大学4年生)ながら、アメリカの国際学会に受理され研究室初の試みに成功。卒業後はカナダ企業に就職予定。しかしコロナウィルスの影響で渡航1週間前にアジア人という理由で内定取消。内定取消後は大学時代に専門としていた「コンピューターサイエンス」のスキルを生かし、フリーランスとして独立。1年足らずで自社SNSが月間200万pv、月間粗利7桁を達成するなど、多彩なWebマーケティング力を駆使し、法人企業のWebコンサルタントとしてWeb全般に従事。

EPOCH代表:竹内 章(Akira Takeuchi)

EPOCHとは

EPOCH(エポック)とは脳医学の分野の専門用語として扱われており、脳波を検出するための特定の時間軸のことを指します。脳医学の研究者はこの無数に存在するEPOCHの中から、研究課題に対する最適な解(特出した脳波)を探し続けます。

代表挨拶で申し上げた通り、弊社代表は学生時代に脳医学の研究に没頭しておりました。その経験から、Webの事業を通して「限られた資源(時間,お金,人)の中で特出した成果を提供し続けたい」と思いEPOCHという名前を付けました。

EPOCHはWebのプロフェッショナルとして、皆様の事業を「情熱と成果」の両面でサポートし続けます。

会社概要

商号EPOCH
代表者竹内 章
所在地〒104-0061
東京都中央区銀座一丁目22番11号
銀座大竹ビジデンス2階
設立2020年5月20日
事業内容HP/LPサイト制作
ECサイト制作
公式LINE運用
SNS運用
主要取引先銀行みずほ銀行 三井住友銀行
お支払方法【Webサイト】
制作開始前に50%の内金のご入金を銀行振込にてお願いいたします。
制作完了時、残金のご請求書をお送りいたしますので、銀行振込にてお支払いください。ご入金確認後、公開となります。
【その他】
銀行振込にて前入金の対応としております。

※銀行振込手数料はお客様にてご負担願います。